ハッピークレジット

2010年度には総融資残高では全国35位にランクイン

貸金業の激戦地である大阪で創業されたのがハッピークレジットです。80年代、90年代と着実に業績を伸ばした結果、平成11年度には全国総融資残高ランキングでは堂々の35位にランクされるほどにまで成長しています。

その後、時代を見越したのか、2000年に入ると消費者金融最大手のアイフルの子会社となります。もしもこの時、単独営業を継続していれば2006年以降、莫大な過払い金請求を受けることになっていたことでしょう。

ハッピークレジットの営業風景

日新信販の軌跡

昭和57年04月0大阪市西区にハッピークレジットが設立。
平成12年06月0アイフルの子会社となる。
平成16年04月0アイフルの子会社であった三洋信販と信和を吸収合併、社名をトライとに変更。
平成19年01月0アイフルが全営業店舗の閉鎖を含んだ合理化策を検討。
平成19年12月0すべての貸付業務が停止される。
平成21年03月0貸金業を廃業。

平成11年当時の会社概要

  • 商号/ハッピークレジット株式会社
  • 本社所在地/大阪市西区新町一丁目28番18号
  • 設立年月日/平成12年6月 資本金/1,000万円
  • 事業内容/消費者金融
  • 役員/代表取締役:川北 太一
  • 支店数/国内56支店
  • 営業地域/近畿、東海
  • 従業員数/179名
  • 融資残高/295億円(平成11年12月末)
  • 提携先ATM/アイフル(入出金可能)
  • 提携先CD機/関西さわやか銀行(出金のみ)

平成10年当時扱っていた金融商品

  • 名称/フリーキャッシング
  • 年齢/18歳以上〜75歳迄
  • 融資額/1万円〜50万円
  • 実質年率/29.20%
  • 返済方法/毎月一定元金とお利息のお支払い 
  • 返済期間/最長5年(1〜55回)
  • 遅延損害金年率/29.20%
  • 契約形態/極度額借入契約
  • 必要書類/健康保険証(国保可)または運転免許証
  • 保証人/原則として担保・保証人不要
  • 資金使途/原則として使途自由、使途証明不要

日新信販の業績

※ご融資が50万円超の場合(年収の10%以内)は所得証明書が必要 〈この場合のご返済は最長6年(1〜68回)〉 自営業の方のご利用もお待ちしております。


平成11年度消費者金融融資残高ランキング

   社 名  融資残高  前年度比  自動契約機
1位  武富士  1兆3,412億円 △ 12.84  
2位  アコム  1兆2,064億円 △11.37   
3位  プロミス  9,766億円 △12.69   
4位  アイフル 8,379億円  △19.29   
5位  レイク 5,392億円   △1.82  
6位  アイク 4,188億円  △14.80  126台 
7位  三洋信販 2,252億円  △18.07   
8位  ディックファイナンス 2,084億円  △18.07   
9位  ユニマットライフ 1,658億円  ▼3.47   
10位  日立信販  1,601億円 ▼1.00   
35位  ハッピークレジット 160億円  ▼3.19