三洋信販

スポーツや文化に広く影響を及ぼした三洋信販

九州から発祥した三洋信販は国内の消費者金融ビックファイブと呼称されるまでの企業になりました。東証一部上場はもとより、テレビCMや陸上や文化などの分野に協賛するなど各方面に影響を及ぼしました。

結果的にはプロミスに吸収合併されてその姿を消すことになりましたが、三洋信販が80年代、90年代に残した軌跡は、永遠に語り継がれることでしょう。

三洋信販の店舗風景

三洋信販の軌跡

昭和34年10月0福岡県小倉市において三洋商事として創業。
昭和46年03月0福岡市博多区に本社移転。
昭和51年04月0大学新卒の定期採用を開始する。
昭和51年07月0コンピュータ導入で全店システム化に着手する。
昭和54年11月0東京支社を開設し、関東地方進出を果たす。
昭和58年08月0小倉店にATM第一号機を設置、カードキャッシングを開始する。
昭和63年03月0消費者金融業界では初の上限金利29.00%に引き下げる。
平成01年06月0本社ビルが竣工。
平成03年03月0日本アイ・ビー・エムとアウトソーシング契約を締結。
平成03年04月0陸上部を設立する。
平成04年09月0株式を日本証券業協会の店頭公開。
平成05年11月0福岡銀行とATM提携を開始する。
平成05年12月0東証、大証の二部上場と福岡証券取引所へ上場を果たす。
平成06年06月0自動契約機ポケットバンクを導入する。
平成07年09月0東証、大証ともに一部上場へ指定替え。
平成08年03月0提携ATMが7,000台を突破する。
平成11年09月0エージーカードを子会社化する。
平成11年10月0北京マラソンに協賛する。
平成12年01月0さくら銀行と共同出資でさくらローンパートナーを設立する。
平成13年01月0東京本社に移転。
平成13年04月0マイカルカードを買収して子会社化。
平成13年07月0第九回世界水泳に協賛する。
平成14年12月0住友商事と共同出資で住商ポケットファイナンスを設立する。
平成15年05月0ポケットカード株式会社が伊藤忠商事グループと資本・業務提携する。
平成16年02月0ポケットカード株式会社がファミマクレジットと資本・業務提携する。
平成16年03月0大阪証券取引所上場廃止する。
平成13年08月0第九回パンパシフィック水泳選手権横浜2002に協賛する。
平成13年09月0ポケットバンクスーパー陸上2002横浜に特別協賛。
平成18年06月0顧客の取引履歴を改ざんしたことで、貸金業規制法違反により行政処分が下される。
平成19年07月0プロミスに買収されて子会社化される。

積極的な地域貢献

1998年にオンエアされた武富士ダンサーズによるテレビCMは、これまでの消費者金融のイメージを一新させるほどの影響を及ぼすことに成功します。結果的に利用客の増加と、企業イメージを爽やかなものに定着させることとなります。

三洋信販は企業経営はもとより、様々なスポーツイベントの協賛や無料クラシックコンサートの開催によって、積極的なメセナ・地域貢献活動に取り組んできました。これは他の消費者金融業者とは一風違った貢献活動で、他に類を見ない事業といえるでしょう。

三洋信販陸上部

三洋信販陸上部

早くから三洋信販では陸上部を創設し、日本のトップアスリートを育成し、陸上選手の受け皿として長く貢献を果たしてきました。
三洋信販クラシックコンサート

三洋信販クラシックコンサート

平成元年10月に三洋信販トワイライトコンサート「海の譜」を開催されて以降、毎月一回定期的に無料のクラシックコンサートが福岡本社で開催され、計180回ものクラシックコンサートが開催されました。
福岡ドンタクズ

福岡ドンタクズ

プロ野球OB選手たちがプロ野球オフシーズンに行っていた野球の興行であるマスターズリーグに、九州代表として参加していたのが福岡ドンタクズです。その福岡ドンタクズに協賛し、地域貢献を果たしていたのが三洋信販です。
三洋信販割賦西日本少年サッカー大会

三洋信販カップ西日本少年サッカー大会

毎年、三洋信販カップ西日本少年サッカー大会の冠スポンサーとして協賛支援を実施。大会運営においても開会式や閉会式等へのボランティア派遣を行っていました。

テレビCMとテレフォンカード

1999年当時の三洋信販CM

三洋信販テレフォンカード

椎木講堂

九州大学にある椎木講堂は、三洋信販創設者である椎木正和氏が、大学100周年を記念して寄贈されました。最大3,000人収容のコンサートホールは、直径100mの円形をしており、常設ギャラリーと展示コーナーやレストランも装備されています。

椎名講堂コンサート

大邸宅

一代で三洋信販を築き上げて莫大な財産を築き上げた椎木正和氏の邸宅です。バブル期の成金とは違って、気品があるような気がします。

椎木邸宅